スキルアップの為の転職

キャリアアップをして活躍できる人材になりたいと考える看護師にとって、その機会をいかにして獲得するかは大きな問題となります。職場での仕事が忙しすぎて時間が取れないということはよくあり、さらには研修で職能を高めようと考えても休暇が取れないという状況にもなりがちです。そのような職場で働いている限りはキャリアアップは難しいでしょう。職場から支援を受けてキャリアアップが行えかどうかは、活躍を目指す看護師にとって重要な点です。そのため、思い立ったら転職をして、キャリアアップが行いやすい職場を選ぶのが賢明でしょう。

職能を高められる研修を受けるには、支援制度が確立されている職場を選ぶのが理想的です。一日程度の研修であれば気軽に受けやすいものの、専門看護師や認定看護師になりたいと考えたら長期の休職期間が必要になることもあります。そのキャリア支援を元々制度として持っている職場を選んで転職すれば、高い望みであっても制度を利用して実現することが可能です。

もし、職能を高めて看護師としてもっと活躍できるようになりたいと考えても今の職場では難しいとわかったら、できるだけ若いうちに転職しておきましょう。新しいスキルを身につけるには若いうちであるのに越したことはありません。習得した能力を活かせる機会もそれだけ多くなるため、思い立ったらまずは支援を受けやすい職場に移って、看護師としての自分の能力を磨けるようにするのが大切なのです。